IT・WEB・PC事業を行う9BOX IT・WEB・PC事業を行う9BOX

SEOにおける更新頻度の重要性

SEOにおける更新頻度の重要性

SEOにおいて更新頻度は最新の情報を提供するだけでなく文字量、ページ数が増えるといった相乗効果が得られる重要な事項です。

SEOにおける更新とは

SEO対策ではよく、更新されるページは検索順位があがりやすいといったことが言われています。

ただし一部分を単純に更新するから上がりやすいと言う意味合いではありません。

更新の意味合い
  • 古い情報を放置するとユーザが来なくなる
  • 新しい情報を配信することで定期的にユーザが来る
  • 文章を追加することで検索ユーザの求める回答の幅が増え今まで来なかったユーザが来る

更新を定期的に行わないとどうなるのか?

下がる傾向にある

ずっと放置された更新していないホームページのサイトは放置する期間が長ければ長い程、徐々に検索順位が落ちてしまいます。

原因はSEOで重要とされる「有益なコンテンツ」に見合っていない為です。

常に更新しているWebサイトと放置されたWebサイトの内容を客観的に見てどちらが有益なコンテンツが書かれたホームページだと聞かれたら答えは明確です。

他にも更新することにより得られる効果を下記でご説明します。

文字量が増える

評価が良くなる

ホームページを更新する作業の1つにページの修正作業があります。

ページに修正を加えるということは文字を増やしたり、内容が薄い文章を変更したりする作業となり、「内容が濃いコンテンツ作り」をすることができます。

もちろん、ただ文字を増やしただけで、内容が薄いページであると逆に検索順位を下げる要因となってしまいます。

タイトルに見合った文章をホームページ内にきちんと書き、同じような使いまわしのキーワードは使わず、複合語、共起語をバランスよく使うことで内容が濃い、有益なコンテンツが生まれます。

誤字、脱字がなくなる

誤字脱字がなくなる

ホームページを更新する作業の1つに誤字、脱字の修正作業があります。

JavaScriptやPHPの誤字脱字もありますが、大きく分けて「HTML文法の修正」、「日本語文章の修正」があります。

目で見て判断できるほど急に検索順位が下がったことがあり、ホームページを見直してみるとリンクタグがきちんと囲まれていなかったことがあります。

そのくらい誤字、脱字があるということは検索順位に大きく影響がでることになりますので、更新において見直して損はない作業です。

いい記事が書かれていても文章に誤字や脱字があったら記事内容の信頼が薄くなってしまいますので有益なコンテンツを提供するために誤字、脱字の修正はSEOとしてかかせない作業となっております。

ページ数が増える

ページ数が増える

ホームページを更新する作業の1つにページ数の増加作業があります。

ページが増えるということはSEOにおいてとても重要です。

内容が薄いサイトは例外ですが、例えばSEOに関して調べたい場合10ページの本と300ページの本があった時、一般的にみれば300ページの本が有益なコンテンツが盛り込んであると思います。

ページ数を増やし、各ページを濃いコンテンツのホームページ作りをすれば、更新頻度に比例して検索順位もぐんぐん上昇していきます。

最新の情報を配信

リピーターが増える

最新の情報を配信することにより、あなたのサイトのファンがリピーターとなって定期的に訪れてくれます。

更新をすることにより、SEOの観点でよい効果が得られる上、アクセス数向上にも繋がります。

アクセス数も大きく検索順位をあげるSEOの1つです。

SEO対策

お問合せ

お気軽にお問合せ下さい。

  • 電話番号 0285-35-4987
  • メール info@9box.jp