IT・WEB・PC事業を行う9BOX IT・WEB・PC事業を行う9BOX

リンク・ディレクトリ階層が与える影響

Webサイトの階層構造

Webサイトの階層構造とは?

リンクとディレクトリの階層が検索順位などに与える影響についてご紹介します。

Webサイトの階層構造とは?

Webサイトの階層構造とはカテゴリごとに整理された構造に対して更にカテゴリ分けして階層を整える構造を言います。

階層構造サンプル

食品というカテゴリがあったとします。食品に対して鮎、豚、鰹、牛の4種類の食品があった場合「魚」「肉」にカテゴリを分けて階層を整えた方が目的の食品までスムーズに行き着くことができます。

階層構造を行わない場合

見にくい階層
階層構造
  • ページが増えた時見にくい

階層構造を整理した場合

見やすい階層
階層構造
  • 魚というカテゴリもターゲットページとして作用する

リンクとディレクトリ

Webサイトにおける階層構造にはリンク階層とディレクトリ階層の2つ存在します。

リンクの階層が与える影響

リンクの階層構造は主にパンくずリストで伝えることができます。

パンくずリストには現在いるページのカテゴリが存在し、そのカテゴリを押し上げる力があります。

その理由は必然的にカテゴリ配下にあるページからリンクが張られる為です。

その為リンクの階層は検索順位に影響を与えます。

ただし、カテゴリ配下のページを中身が薄いページで量産した場合、Webサイト全体を評価している為カテゴリページは順位が低下します。

ディレクトリの階層が与える影響

ディレクトリの階層構造は検索順位に影響は与えません。

管理の面で重要となってきます。ディレクトリごとにカテゴリを分けることによって何を目的としてページを作るのか、ディレクトリ内に含まれるページへ関連するリンクを張るといったことも分かりやすくなります。

階層で迷った場合に行うこと

ページが2つ以上のカテゴリに属するケースになる場合どちらをパンくずリストに設定すべきか?と悩む方は多いのではないのでしょうか?

Webサイトのカテゴリ分けや階層の構造において迷ったらSEOを気にせずユーザの気持ちで考えることが重要です。業種は同じでも行っていることが異なる為何か違和感が湧いたらユーザの立場となってみることが近道です。

というのには理由があり結論から言うとよほど利便性が損なわれないカテゴリ分けをしない限り順位にあまり影響しません

実験した結果

9BOXではSEOとホームページ制作の事業を行っており、「文章作成」というテーマでホームページのカテゴリで運用しておりました。

しかし文章作成というよりも文章をこうやって作ってますよと伝える内にSEOのカテゴリに変更しました。

その結果数か月経ちますが検索順位の影響は受けてないように思えます。

この観点からカテゴリ分けに迷ったらユーザの気持ちとなり、どちらに配置した方が利便性が高いかを基準に判断するべきだと思います。

階層を変更したら必ずリダイレクト

階層を変更したら元のページのパワーを渡す為、そして以前のURLへアクセスされた場合新しいURLに案内する意味も含めてリダイレクト処理を行ってください。

.htaccessに301リダイレクト処理を記載することでURLがリダイレクトされます。

ページ単体のリダイレクト

homepage/createファイルをweb/homepage/createにリダイレクトしたい場合

  1. Redirect 301 /homepage/create/ https://9box.jp/web/homepage/create/

SEO対策

お問合せ

お気軽にお問合せ下さい。

  • 電話番号 0285-35-4987
  • メール info@9box.jp