IT・WEB・PC事業を行う9BOX IT・WEB・PC事業を行う9BOX

失敗するWebサイトとは?

失敗するWebサイト

失敗するWebサイトは安いだけで依頼してしまうことがあげられます。

ホームページはどんな広告媒体よりも顧客を集めることができる優秀な営業マンです。

失敗しない為には目先の価格で判断せず長期的な費用対効果を考えた計画が必要不可欠です。

今を見るのではなく先を見ることが重要

今を見るのではなく先を見ることが重要

Web制作でかかる料金は初期費用、月額料金、修正や追加時にかかる料金の3つが存在します。この3つの料金形態でホームページの依頼をどこにしようかと考えてはいませんか?

これは失敗に繋がります。内容をきちんと理解したうえで契約したのであればよいのですが以下の項目を確認することが重要です。

  • 集客は月額料金より費用対効果が見込めるか
  • 管理システムや追加作業をしたい場合対応できるか
  • 1からWebサイトを作れるか
  • SEO対策は何をしてどのくらい効果が得られるか

集客は月額料金より費用対効果が見込めるか

集客は月額料金より費用対効果が見込めるか

集客を目的としてホームページ制作をする場合事前に月額料金より費用対効果が見込めるかを確認することで失敗しないWebサイトを作ることができます。

月額料金はホームページ業者によって異なる為内訳を聞いてから契約することをオススメします。

管理システムや追加作業をしたい場合対応できるか

管理システムや追加作業をしたい場合対応できるか

Webサイトの制作を依頼してからシステムを導入したいとお願いした場合、引き受けてもらえないこともあります。それはホームページ制作技術者とシステム開発者は畑違いである為です。

CMSなどの簡易的なシステムが初めから導入されている場合もありますが、あくまでCMSはテンプレートである為カスタマイズする時にはシステム開発者(システムエンジニア)がいないと出来ない場合があります。その為、今後管理システムをカスタマイズしたい場合対応できるか確認しないと失敗するWebサイトとなってしまう可能性があります。

1からWebサイトを作れるか

1からWebサイトを作れるか

テンプレートでしか制作できないホームページ会社に修正作業や追加作業をお願いする場合、工数が大きく変動し他社で行った方が安上がりという場合があります。

1つの作業を1時間で終わる人もいれば30時間かかる人もいるのがIT・Web系の仕事です。A社に更新作業をお願いしたら3000円でお願いできたけどB社に頼んだら5万円かかったということにならないように修正や更新作業はどのくらいの価格で対応できるか確認することをオススメします。

SEO対策は何をしてどのくらい効果が得られるか

逆算式でプロセスを明確にできることが重要

以前はホームページは看板として使う目的で作るといった認識でしたが、最近ではホームページから売り上げを伸ばすという視点に切り替わりSEO対策をよくみかけるようになったと思います。契約の前にSEO対策は何をしてどのくらい効果が得られるかを確認することをオススメします。

売上をあげたいという目的に対して逆算式であるプロセスを明確にし、道筋をたてる根拠がなければ失敗するWebサイトになってしまいます。

質問に対してあいまいな答えが返ってくる

質問に対してあいまいな答え

これはできそうですか?と聞いて努力に努めますといったあいまいな答えが返ってくるホームページ会社は失敗します。

Webサイトの内容があいまいで集客できるほど甘くありません。

お客様を納得させて集客するホームページ会社であれば御社も納得させる返答ができるはずです。

見た目のデザインだけで作ってしまう

見た目のデザイン

このWebサイトオシャレだなと思ってもこの商品買いたいなとは思いません。

検索エンジンで上位に表示されているWebサイトは外見ではなく中身重視です。

その為、見た目のデザインだけ重視してWebサイトを作ってしまうと失敗してしまいます。

営業をかけるホームページ会社

営業をかけるホームページ会社

Webサイトを作ろうとするきっかけが営業をかけられたからであると失敗する恐れがあります。

そもそもホームページ会社はホームページという立派な営業マンがいるはずです。

人が営業する時点で集客ができるWebサイトとは矛盾しています。

お問合せ

お気軽にお問合せ下さい。

  • 電話番号 0285-35-4987
  • メール info@9box.jp