店舗アプリ作成
スタンプカードを電子化できるスタンプ機能

店舗アプリのスタンプ機能

スタンプ機能とは?

スタンプ機能とは?

店舗アプリのスタンプ機能とは、紙でご利用されるスタンプカードの電子版です。

QRコードをお店に張り、お客様のアプリからQRコードを読み込むことでスタンプをおすことができます。

スタンプ機能のメリット

店舗アプリにおけるスタンプ機能のメリット

店舗アプリにおけるスタンプ機能のメリットはペーパーレス化と来店を促すことができる点です。

ペーパーレス化については、紙媒体のスタンプカードの場合お客様に最低1枚用意し、スタンプが全て溜まったら新たにスタンプカードを用意しなくてはなりませんが、店舗アプリのスタンプ機能の場合、印刷費やインク代の削減を図ることができます。

来店を促す事ができる点につきましては、スタンプカードが任意の期限以上空いた場合に特典など自動でプッシュ通知を送れるメリットがあります。

紙のデメリットを克服
印刷費の削減ができる
インク代の削減ができる
カード忘れの心配がない
カード紛失による個人情報を防げる
店舗アプリ独自のメリット
スマホにプッシュ通知が送れる
来店期間が一定期間を過ぎた場合自動でメッセージ送信

スタンプ機能でできること

POINT 1有効期限の設定

スタンプカードがご利用できる有効期限の設定をすることができます。有効期限なしの設定も可能です。

POINT 2スタンプの上限数の設定

スタンプカードに押せるスタンプの上限数を設定することができます。50個まで上限の設定が可能です。

POINT 3スタンプの制限数の設定

1日に押せるスタンプの制限数を設定することができます。無制限の設定も可能です。

POINT 4特典内容の設定

スタンプカードがたまった時の特典を記載することができます。

POINT 5注意事項の設定

スタンプカードの注意事項を設定することができます。

POINT 6自動プッシュ通知設定

スタンプカードが一定期間押されなかった時に自動でプッシュ通知が送信される設定を行うことができます。

スタンプ機能の活用方法

スタンプ機能を実際に活用する方法は下記の通りとなっております。

アプリのインストール

スタンプ機能を活用するにはアプリのインストールをお客様におこなっていただきます。

Android端末及びiOS端末に対応しております。

QRコードを読み込む

受付けやレジ前に印刷したQRコードを設置しお客様に読み込んでもらいます。

QRコードは管理画面から印刷が可能となっております。

スタンプが押される

お客様にQRコードを読み込んでもらうとアプリ内でスタンプが押されます。

上記の3ステップでスタンプ機能を活用することができます。

その他店舗アプリの機能一覧

プッシュ通知機能

今すぐ伝えたい情報や任意の条件のもと自動で情報をスマホに配信できる機能

プッシュ通知

会員機能

ログインをすることでアプリに入れる会員制の機能

会員証

アンケート機能

アプリのダウンロードユーザに1度だけアンケートを記入してもらう機能

アンケート

アプリ分析機能

店舗アプリがどれだけダウンロードされたかを把握する機能

アプリ分析機能

予約管理機能

アプリ内で予約を受け付け管理できる機能

予約管理

クーポン機能

使用回数や有効期限を設けてクーポンを発行できる機能

クーポン

スタンプ機能

スタンプカードの電子版としてスタンプの上限数や有効期限を設けられる機能

スタンプ

ポイント機能

ログインポイントや友達紹介ポイントなどのポイントを設定する機能

ポイント機能

お問い合わせ機能

アプリ内から電話・メールのお問い合わせができる機能

お問い合わせ機能

インターネット・ウェブ・デザインの技術で企業をサポート

9BOXは会社に必要不可欠な「集客媒体」と「業務改善」において多くのお客様からご相談やご依頼をいただいております。

新しい技術を取り入れ、インターネット・ウェブ・デザインの様々なサービスを一元管理できる会社として企業をサポートしております。

CONTACT
お電話でのお問い合わせ
0285-36-3931
営業時間 09:00~18:00 月~金
メールでのお問い合わせ