パソコン修理
トラブルを招くパソコンのウィルス駆除

パソコンのウィルス駆除

パソコンのトラブルを招くウイルス。感染している状態を放置していると、故障や個人情報の流出などのリスクがあります。

9BOXでは、お客様のパソコンのウイルス駆除に対応しています。同時に、パソコンのウイルス対策に関するご提案もしていますので、お気軽にご相談ください。

パソコンのウィルス駆除では下記のトラブルを抱えるお客様に対応しております。

  • 急に再起動する
  • パソコンの動作が重くなった
  • 怪しい広告が表示される
  • データがなくなる
  • 不明のサイトが表示される

パソコンにおけるウイルス感染経路

パソコンがウイルスに感染する際、感染経路はさまざまです。日常で使用しているだけでも、思わぬところで感染してしまうことがあります。

とくに、比較的多いウイルスの感染経路は以下の通りです。

悪意のあるウェブサイトへのアクセス

パソコンにおけるウイルス感染経路として非常に多いのが、悪意のあるウェブサイトへのアクセスです。

単純にwebページへアクセスするだけでも感染するリスクがありますし、表示されたポップアップで「OK(もしくは承認)」をクリックするだけでも、ウイルスに感染することがあります。

早めにウイルス駆除を実施しないと、第三者にパソコン内部の情報が読み取られるリスクがあるので注意してください。

ファイルのダウンロード

ウェブサイト上で公開されているファイルや、第三者から送られてきたメールのファイルをダウンロードしてしまうと、ウイルスに感染することがあります。

とくに、怪しいサイトのファイルや、見知らぬ相手からメールには要注意。ウイルスを忍ばせていることがありますので、むやみにファイルをダウンロードするのは避けたほうがいいでしょう。

ファイルをダウンロードした後に、迷惑メールが届くようになったり、パソコンの調子が悪くなるなどのトラブルがあれば、ウイルスに感染した可能性があるので、ウイルス駆除を検討してください。

USBメモリーの使用

近年はクラウドが主流となりつつありますので、少なくなってきたケースですが、稀にUSBの使用によってウイルスに感染することがあります。

職場で共有のUSBを使用していたり、友人・知人とUSBを貸し借りしているときなどに多いのが特徴。この場合、USBの所有者も気づかないうちに、USB内にウイルスが侵入していることがほとんどです。複数人とUSBを共有していると、使用者全員のパソコンにウイルスが蔓延する可能性があります。

USBの共有はウイルスの被害が拡大しやすいため、感染に気が付いた時点で共有者全員が早急にウイルス駆除を行うことをおすすめします。

悪意のあるプログラムのインストール

ウェブサイト上には悪意のあるプログラムが展開されているのが現状です。比較的多いのが「ウイルス対策を謳ったプログラム」です。

パソコンのウイルス対策としてプログラムをインストールしたつもりが、ウイルスをパソコン内に招き入れてしまったというケースは珍しくありません。

ウイルス対策プログラムにおいては、開発者の信頼性を十分に確認したうえで、インストールする必要があります。

インターネット・ウェブ・デザインの技術で企業をサポート

9BOXは会社に必要不可欠な「集客媒体」と「業務改善」において多くのお客様からご相談やご依頼をいただいております。

新しい技術を取り入れ、インターネット・ウェブ・デザインの様々なサービスを一元管理できる会社として企業をサポートしております。

CONTACT
お電話でのお問い合わせ
0285-36-3931
営業時間 09:00~18:00 月~金
メールでのお問い合わせ