パソコン修理
Microsoft Officeの使い方でお悩みの方へ

Officeの使い方説明

資料作りやプレゼンテーションで使うオフィスソフトの使い方説明に対応しております。

Microsoft Officeの使い方では下記のトラブルを抱えるお客様に対応しております。

  • エクセルの使い方が分からない
  • Wordの使い方が分からない
  • パワーポイントの使い方が分からない

エクセルの使い方について

エクセルの使い方では資料の作成やリストの作成、関数、マクロといった幅広いご説明が可能です。

リスト作成

顧客や商品をリストにまとめるリストの作成のご説明が可能です。各項目の昇順降順に並べ替えることができるフィルタ機能についてもご説明します。

データの集計

統計や合計を求めるデータの集計のご説明が可能です。四則演算を使った関数から集計を行ったり、条件に応じたデータ集計を行うことができます。

IE自動化

エクセルのマクロを使いWeb上に掲載されている情報をエクセルに落とすご説明が可能です。IEの自動化は自動ログインやページ遷移も可能となっております。

印刷設定

PDFやプリンタへ出力する印刷設定のご説明が可能です。目的に応じて印刷設定から行う方法と改ページプレビューを使って印刷する方法を説明することができます。

データの並べ替え

データを自由に並べ替えることができます。値が大きい順・小さい順のほか、数値の多い順・少ない順など、ご指定に合わせて自由に変更できます。在庫・発注管理や顧客の整理、売上の比較などシーンで便利な機能です。

書式の変更

テーブルやテキストなどの書式を変更することで、「見やすくする」「分かりやすくする」などが可能です。セルのサイズを変えたり、表示設定をカスタマイズするなど、資料作りとしてエクセルを使用する場合には必要な機能です。

ワードの使い方について

ワードでは、スタイルやフォント、段落のカスタマイズなど、デザイン関連や便利な機能についてご説明が可能です。

スタイル

標準フォントや表題、見出しなど、資料の見た目を大きく左右するスタイルをご説明いたします。複数ページの作成時はもちろんのこと、項目ごとに強調したい部分があるときや、マニュアルを作成したいときなどに、ワードのスタイル設定で調整できる点は便利です。

置換

一括で特定の文章を変更したいときに使える機能です。変更したい単語を設定し、新たに取り入れたい単語を入力することで、手間なく一度に置換できます。ミスを一括で修正したり、一度に別フォントへ切り替えたいときなどに使用できます。

レイアウト

文章の最初にナンバーを設けたり、適宜余白を設けたりする際に使用する機能です。段組みやサイズの変更、印刷時の向きなども設定できますので、書面化する際に使用するケースも多いです。テンプレート化することで、新規作成時にも同じレイアウトを使えます。

挿入

画像やテキスト、イラストなどを挿入できます。挿入時に各コンテンツのサイズを変更したり、ワード上で簡単な編集を行うことも可能。コンテンツを導入し、実際の表示内容を確認しながら作成を進められるのが特徴です。

コメントの挿入

複数人で1つの文書を作成・編集する際に使用します。コメントの挿入では、別のユーザーに向けて、コメントで編集を指示したり、提案したりすることができます。ワード上でコミュニケーションが完結するので、業務の手間を軽減しやすくなります。

段落

箇条書きの設置や行間隔の変更、編集機能の表示の切り替えなどを行います。初期段階フォーマットでは設定されていない細かな指定も可能。アウトラインを作成する際にも使用できますが、複雑な項目も多いのでお悩みの方はご相談ください。

パワーポイントの使い方について

機能が豊富であるうえに、自由度の高いパワーポイントですが、使いこなせず悩む方が多いです。9BOXでは、パワーポイントの操作内容を網羅してご説明いたします。

テキスト設定

パワーポイントの機能のなかでも、比較的多く使用する機能です。「テキストボックス」で、縦書き・横書きを指定したり、ページ内のヘッダーやフッターを調整することもできます。文章入力がメインのワードやエクセルとは、やや異なる操作感が特徴です。

メディアの挿入

パワーポイントでは、画像だけではなく動画や音声などのコンテンツを簡単に導入できます。資料内容をテキストと音声で説明したり、ビデオで詳細を解説したりするなど、さまざまな使い方により、充実したページを作成できます。

テーマの設定

背景画像を設定したり、バリエーションを選んだりなど、テーマを自由に設定できます。内容に合わせてページの雰囲気を変更できますので、より統一感のある資料を作成可能。既定のテーマのほか、オリジナルデザインの作成方法についてもご説明いたします。

画面の切り替え

画面に動きを加えたい場合に使用する機能です。ワイプやフェード、ランダムストライプなど、さまざまな切り替え機能から選べます。パワーポイントの「効果のオプション」を使用すれば、多彩な表現が組み合わさり、独自性のある資料作りもできます。

アニメーション

テキストや画像に動きを加えられる設定です。テキストが中心に向かって移動する「フロートイン」や、徐々にテキストが現れる「ホイール」などの設定が可能。テキストや画像を印象付けたい場合や、オシャレな印象の資料作りに使えます。

スライドショー

作成したページを順番に再生していく機能です。ページを進めていくだけではなく、文字の効果や画像のアニメーションなど、指定した表現もスライドショー上で演出できます。プレゼンテーションや、会議、打ち合わせなどのシーンに便利です。

インターネット・ウェブ・デザインの技術で企業をサポート

9BOXは会社に必要不可欠な「集客媒体」と「業務改善」において多くのお客様からご相談やご依頼をいただいております。

新しい技術を取り入れ、インターネット・ウェブ・デザインの様々なサービスを一元管理できる会社として企業をサポートしております。

CONTACT
お電話でのお問い合わせ
0285-36-3931
営業時間 09:00~18:00 月~金
メールでのお問い合わせ