パソコン修理
ファイル共有の設定でお悩みの方へ

ファイルの共有設定

社内のファイル共有設定やクラウドのファイル共有設定が可能となっております。

下記のトラブルを抱えるお客様に対応しております。

  • ファイルサーバを構築したい
  • Windowsのファイル共有設定をしたい
  • NASを使ったファイル共有をしたい
  • クラウドストレージでファイル共有したい
対応OS
Windows

ファイル共有でできること

おもに、複数人で1つのファイルをやりとりをする際に使用するイメージがある「ファイル共有」ですが、用途に応じた下記のファイル共有設定が可能となっております。

ファイルサーバの構築

ファイル共有では、ファイルサーバの構築が可能です。

ファイルサーバとはコンピュータの一種であり、複数人もしくは複数の端末でデータを共有する際に使用します。共有方法は、おもにOS上の共有サービスを使用することが多いですが、ブラウザで使用できるファイルサーバもあります。

ファイルサーバがあれば、「ファイル共有専用のサーバ」として活用できるようになるだけでなく、デバイスに保存しているときと同じ感覚でデータにアクセスできます。

インターネット環境があれば、どこからでもデータを確認できるようになるのがファイル共有の大きなメリットです。

Windowsのファイル共有設定

Windowsのファイル共有設定を行うことで、不要になったパソコンの再利用ができます。

不要になったパソコンからファイルエクスプローラーを選択し、共有したいユーザ情報を登録すれば簡単にWindowsのファイル共有設定が完了します。

使わないパソコンを処分するのではなく、ネットワーク上の共有スペースにすれば、有効活用できるのでおすすめです。

しかし、上記の方法はWindows10であることが望ましいので、必要に応じてアップデートすることが大切。

また、ファイルの共有設定は複雑な選択項目もありますので、不安な方は9BOXがサポートいたします。

NAS

NASは、機能性の高い保存ストレージのようなイメージです。

一般的な保存ストレージは、単純に「データを保存する場所」として使用していただけでした。しかし、近年は多様な需要に応える形で、セキュリティ機能の強化やバックアップ機能など、各種便利な機能が搭載されています。

ちなみに、NASは略称であり、正式名称は「ネットワーク・アタッチド・ストレージ(Network Attached Storage)」と呼びます。

法人・個人を問わず便利なファイル共有機能ですので、保存先に悩んだ際にはNASを検討してみてください。

クラウドストレージ

近年主流となりつつあるファイル共有スタイルが「クラウドストレージ」です。

クラウドストレージとは、インターネット上に設けたデータの格納スペースのこと。パソコンなどの端末に保存するわけではなく、データをインターネット上に保存できるので、デバイスの容量を気にせずにテキストや画像などの資料をアップロードできます。

USBやCD-ROMなどに保存する必要もなく、パソコン1台があればいつでもデータを保存・取り出しが可能です。

しかし、クラウドストレージの場合、サービスが終了してしまうと以降はデータを保存することができません。また、場合によっては月額で料金が発生することもありますので、複数のサービスを比較しながら導入してください。

インターネット・ウェブ・デザインの技術で企業をサポート

9BOXは会社に必要不可欠な「集客媒体」と「業務改善」において多くのお客様からご相談やご依頼をいただいております。

新しい技術を取り入れ、インターネット・ウェブ・デザインの様々なサービスを一元管理できる会社として企業をサポートしております。

CONTACT
お電話でのお問い合わせ
0285-36-3931
営業時間 09:00~18:00 月~金
メールでのお問い合わせ