長い間使っていないパソコンのパスワード解除

長い間使っていないパソコンのパスワード解除/パソコン修理実績

長期間使用していないパソコンにログインしようとした所ログインパスワードを忘れてログインできないというお問い合わせをいただきました。OSの上からUSBに保存したディスクイメージのOSをあてて、そこからコマンドを叩き解除する旨とログインパスワードをリセットすることを説明し、作業にとりかかりました。

お客様名
T様
地域
栃木県栃木市

Windows10のディスクイメージを用意

今回パスワード解除したパソコンのOSはWindows7でした。

既に時期的にサポートが切れていましたがWindows10のディスクイメージでも解除ができる為、USBに保存したWindows10のディスクイメージをUSBから起動して立ち上げます。

Windowsセットアップからコマンドプロンプトの立ち上げ

USBからOSを起動するとWindowsセットアップが立ち上がります。

その画面からショートカット「Shift + F10」を押してコマンドプロンプトを立ち上げます。

※USBからOSが立ち上がらない場合はBIOSの起動順序からUSBの優先順位を変更する必要があります。メーカーに応じてBIOSの起動は「F2」や「F8」など異なりますので各メーカーのBIOS起動方法をご確認ください。

一時的にアプリを入れ替えるコマンドを打つ

現在、USBからブートしたコマンドプロンプトが立ち上がっている状態ですが、元のOSからコマンドプロンプトが立ち上がるよう、「簡単操作」というアプリとコマンドプロンプトのアプリを入れ替えます。

操作は下記の通りとなります。

1.ディレクトリの変更

cd windowssystem32

2.ファイル名の変更

ren Utilman.exe Utilman.bk

ren cmd.exe Utilman.exe

3.コマンドプロンプトを閉じる

exit

シャットダウンしUSBを外してから起動する

コマンドプロンプトを閉じたらパソコンをシャットダウンします。

その際USBのOSが起動しないよう、USBを外してからパソコンを再度起動します。

シャットダウンの方法が分からない場合は電源を長押しして、10秒程してから起動することも可能です。

コンピュータの簡単操作をクリックし、コマンドを立ち上げる

パソコンが起動するとログインパスワードを入力する画面が表示されます。

右下に電源マークがありますが、その左に時計の形をした「簡単操作」をクリックします。

すると先程アプリを変更したコマンドプロンプトが立ち上がるようになります。

パスワードをリセット

コマンドプロンプトからパスワードをリセットします。

リセット方法は下記の通りとなっております。

1.ユーザのパスワードをリセット

net user ユーザ名 パスワード

例)net user hogeuser hogepass

※ユーザ名が分からない場合はログインパスワードを入力するフォームの上に記載されています。

パスワードは新しく設定するので任意の文字を入力します。

ログインができるかの確認

先程設定したパスワードを入力し、ログインが正常にできることを確認しパスワード解除は完了となります。

ただし、アプリを基に戻さないと簡単操作が立ち上がらなくなる為再度USBからディスクイメージを立ち上げ下記の作業を行います。

1.ディレクトリの変更

cd windowssystem32

2.ファイル削除

del Utilman.exe

3.ファイル名変更

ren Utilman.exe.bk Utilman.exe

4.コマンドプロンプトを閉じる

exit

今回パソコンの修理でパスワードの解除を行いましたが、誰でも作業を行うわけではございません。

解除に伴い本人の私物である同意書の上で作業は行わせていただいておりますので第三者の作業はお断りしております。

その他パソコン修理実績

インターネット・ウェブ・デザインの技術で企業をサポート

9BOXは会社に必要不可欠な「集客媒体」と「業務改善」において多くのお客様からご相談やご依頼をいただいております。

新しい技術を取り入れ、インターネット・ウェブ・デザインの様々なサービスを一元管理できる会社として企業をサポートしております。

CONTACT
お電話でのお問い合わせ
0285-36-3931
営業時間 09:00~18:00 月~金
メールでのお問い合わせ