グラフィックボードの取り付け

グラフィックボードの取り付け

グラフィックボードを取り付ける理由には映像をキレイに表示したい場合や描画速度を向上させたい、また3画面や4画面のマルチモニターに対応させたいなどの理由が挙げられます。

これからグラフィックボードの取り付けを行う方へ

上記の手順をご案内します。

  • 対応OS Windows

グラフィックボードとは

グラフィックボードとは画像や映像を綺麗に出力するパソコンの部品です。ビデオカードと呼ばることもあります。

グラフィックボードが取り付けられていないパソコンでも画像や映像が出力できるのは、CPUに内蔵されているグラフィック機能がある為です。

より画像や映像を綺麗に出力する為にはグラフィックボードが必要不可欠となっております。

グラフィックボードの取り付けの際に用意するもの

グラフィックボードの取り付けの際に用意するものはグラフィックボード本体、グラフィックボードを取り付ける為のドライバとなっております。

グラフィックボードはPCI-Expressスロットに差し込む為パソコン本体にねじ止めするだけで取り付けることが可能となっております。

グラフィックボードで注意すべき事項

グラフィックボードを取付ける際に注意すべき事項は下記の通りとなっております。

グラフィックボードの大きさがパソコン本体とサイズがあっているかの確認

パソコン本体のサイズには大きく分けるとタワー型、スリム型がありグラフィックボードの大きさがパソコン本体とサイズがあっているか確認を行う必要があります。

スリム型の場合はロー・プロファイル対応のグラフィックボードを取付けることができます。

タワー型の場合は標準サイズのグラフィックボードを取付けることができます。

グラフィックボードの取り付け方法

  1. パソコンの電源を切る
  2. パソコンに接続されたケーブル類を全て外す
  3. パソコン本体を開ける
  4. パソコン本体背面のスロットカバーを外す
  5. グラフィックボードをPCI-Expressのスロットに取り付ける
  6. パソコン本体背面のスロットカバーをネジで固定する
  7. パソコン本体を閉める
  8. グラフィックボードの取り付け完了

グラフィックボードの取り付け後の設定

  1. 付属のCD-ROMからドライバーをインストール(ドライバが付属していない場合型番をWebサイトで検索しドライバをインストール)
  2. 念のためWindowsUpdateを行う
  3. パソコンの再起動
  4. 取り付け後の設定が完了

グラフィックボードの取り付けでお困りの方へ

グラフィックボードの取り付けは栃木県及び小山市内に訪問が可能となっております。

部品代金について

グラフィックボードの取り付けを行う場合、グラフィックボードが必要となります。グラフィックボードがない場合当社にてご用意可能となっておりますが、お客様でご用意いただくことも可能となっております。

種類 料金
お客様持参 ¥0
GeForce GT710 ¥7,600
GeForce GTX1650 ¥16,800
Quadro P2000 ¥61,800

ご相談について

お困りのことがございましたらお気軽にお問い合わせ下さい

営業時間 13:00~22:00 月~金
メール 24時間受付

料金

設定作業代金

¥3,000(税別)

訪問対応エリア

下記の地域ではご自宅や会社へ訪問しトラブルを解決することが可能となっております。

  • 小山市
  • 野木町
  • 下野市
  • 栃木市
  • 真岡市
  • 佐野市
  • 上三川町
  • 壬生町
  • 宇都宮市
  • 益子町
  • 芳賀町
  • 足利市
  • 鹿沼市
  • 市貝町
  • 茂木町
  • 高根沢町
  • 那須烏山市
  • さくら市
  • 日光市
  • 塩谷町
  • 矢板市
  • 那珂川町
  • 大田原市
  • 那須塩原市
  • 那須町

お問い合わせについて

電話番号

0285-36-3931

メールアドレス

info@9box.jp

営業日

月曜-金曜(土・日・祝日定休)

時間

13:00~22:00