イラストレーターがフリーズ メモリの増設作業

イラストレーターがフリーズ メモリの増設作業/パソコン修理実績
K様
栃木県小山市

Adobeのイラストレーターを使うと固まるといったお問い合わせをいただきました。 お客様のパソコンの状況を確認するとCPU、グラフィックボード、SSDに問題はありませんでしたがメモリが4GBと少ないことが分かりました。 イラストレーターの必要システム構成としてはメモリが16GBを推奨となっている為、4GBのメモリでは機能によって動くもの、動かないものがあります。 その為メモリの増設を行う旨を説明し、作業に取りかかりました。

PCのシステム構成を確認

まず初めにOS32bit版と64bit版で最大搭載メモリが異なる為、PCのシステム構成から確認をしました。

お使いになられているパソコンのOSはWindows 10 Home 64bit版となっており、128GBまでメモリを認識するのでメモリの増設が可能と判断しました。

マザーボードの確認

次にマザーボードによってメモリの種類やスロット数が異なる為マザーボードの確認をしました。

パソコンのタワーを開けマザーボードを確認するとスロット数が2個でメモリの種類はPC4-21300(DDR4-2666)となっておりました。

現在使用されている状況としては空きスロットが1つあったのでそこに16GBのメモリを増設し既存メモリ4GB+新規メモリ16GB、合計20GBになるようメモリの増設を行うこととしました。

パソコンを起動してフリーズしないか確認

その後、メモリをマザーボードに取り付けパソコンを起動。

システム情報からメモリが20GB読み込まれていることを確認し、イラストレーターを起動しました。

お客様にイラストレーターがフリーズを起こす箇所を再現していただいた所、固まることなくスムーズに操作ができるようになりました。

メモリ増設作業料金

今回はメモリの増設に伴い、メモリの取り付け作業を行いましたので¥3,000で作業を完了させていただきました。

部品代金はPC4-21300(DDR4-2666)の16GBを当社にて購入した為、¥10,500

出張費は小山市内の為無料

作業代金¥3,000+部品代金¥10,500 合計金額¥13,500

今回フリーズを起こした原因はメモリ

パソコンがフリーズする原因はアプリケーションの不具合やパソコン本体の熱暴走、ハードウェアの故障、ウィルス感染など数多く存在しますが、今回の原因はメモリでした。

現在のパソコンに搭載されているメモリと、フリーズを引き起こすアプリケーション等の推奨メモリを照らし合わせることで原因を突き止めることができます。

パソコンがフリーズする、遅いと感じたらご相談ください。

原因がメモリでなくてもパソコンを快適にすることが可能です。

サポート

電話番号

0285-36-3931

メールアドレス

info@9box.jp

営業日

月曜-金曜(土・日・祝日定休)

時間

13:00~22:00