CTIクラウドシステム

クラウドCTI管理システム

クラウド型のCTIシステムを導入することにより、顧客の管理をするだけでなく、コストの見直しや売上を伸ばす為に必要な業務改善を行うことができます。

論理的に、明確な原因を突き止め何をすべきか目的を定めることができます。

CTIとは

CTIとはComputer Telephoney Integrationの頭文字をとった言葉で、電話番号から顧客情報を管理することに使われます。

お客様から以前どのようなご相談があったのか、電話番号からどこの地域からかけてきているのかなど、電話を使ったソリューションとして幅広く活用することができます。

  1. クラウド管理
  2. 業務改善
  3. 顧客管理

クラウドで外出先でも管理可能

店舗で従業員がどのような対応をとっているか、電話に対してどのようなアクションをとったかなどを外出先からいつでもどこでも確認することができます。

クラウドで心配なセキュリティもIDとパスワードの管理だけでなく、メールアドレス認証を含み不正アクセスを防止しております。

業務改善すべき原因を突き止める

管理画面

業務の改善をする為の目的は主に、売り上げを伸ばすこと、コストを削減することの2つが存在しCTIシステムではこの2つを解決することが可能です。

売上を伸ばす

売上を伸ばす為には現状の分析をし、何をすればよいかを明確にする必要性があります。

CTIシステムを導入することにより数値としてでた結果から人的ミスによる売上ダウン、お客様から多く寄せられる問題を把握することにより改善策を打つことができます。

例)人によって電話の取得率、客単価が変わることを確認し、成約率が高い従業員の対応を周りに周知することができる

コスト削減

クラウド型のCTIシステムに機能を付加することにより、広告費の削減やシステムで人件費の削減をすることが可能となります。

例)人が行う作業をシステムによって自動処理を行うことで人件費削減を図れる

顧客情報の管理

CTIの醍醐味である顧客情報の管理もDBに蓄積されたデータから瞬時に情報を取得し、お客様の対応、分析に使うことができます。

業種に応じた顧客管理を行うことで費用対効果の得られるITソリューションをご提案することが可能です。

PAGE TOP